JR札幌病院
〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目

医師紹介

四十坊 典晴

肺癌、サルコイドーシス、喘息など呼吸器疾患全般に対し、診断、治療を行っています。

呼吸器内科

副院長/感染防止対策部部長/診療情報管理室長

四十坊 典晴Noriharu Shijubo

学会認定等(専門医、認定資格)
札幌医科大学 大学院 臨床教授
日本内科学会認定医 
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本サルコイドーシス学会/理事/副理事長/北海道支部長
専門領域
呼吸器内科、びまん性肺疾患、サルコイドーシス、肺癌の診断、肺癌の薬物治療
気管支喘息、閉塞性肺疾患の診断、治療

肺癌の診断、肺癌の薬物治療

健診等で肺癌が疑われた場合の診断、手術適応の確認、進行肺癌と診断された場合には、EGFR遺伝子変異、ALK融合蛋白発現、ROS1発現などの検討、PDL1発現の検討などを行い、適切な治療法の提案の上、薬物治療を中心に行っています。

びまん性肺疾患の診断治療

特発性肺線維症、サルコイドーシスの診断、治療を行っています。 サルコイドーシスに関しては北海道のセンター病院としてその診断および治療を行っています。

気管支喘息、閉塞性肺疾患の診断、治療

外来診療を中心に、気管支喘息、閉塞性肺疾患の診断、治療を行っています。

肺炎の治療

肺炎の診断、外来および入院での適切な抗菌剤治療を行っています。

慢性呼吸不全の治療

慢性呼吸不全に対して、在宅酸素療法(HOT)、非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)等の 導入、管理、増悪時の入院対応での治療を行っています。

石綿2次健診

CT検査を行い、石綿の二次健診を行っています。  
■関連記事
サルコイドーシスってどんな病気? 原因や症状について解説 サルコイドーシスの診断と治療

四十坊 典晴

卒業年:1983年

1992年 札幌医科大学医学部助手 
1993年 札幌医科大学医学部講師
2002年 札幌鉄道病院主任医長
2004年 札幌鉄道病院副院長
2009年 JR札幌病院副院長

呼吸器内科