JR札幌病院
〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目

医師紹介

染川 幸裕

聴器関連疾患の手術治療、特に鼓室形成術に関しては、20年・2500例以上の実績があります。

耳鼻咽喉科

副院長

染川 幸裕Yukihiro Somekawa

学会認定等(専門医、認定資格)
日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
専門領域
外耳・中耳疾患に対する手術治療
(外耳道形成術、鼓膜・鼓室形成術)

鼓室形成術では、真珠腫性中耳炎であれ中耳炎術後症(手術後の経過不良病態)であれ、過去20数年で築き上げたノウハウを駆使し、これまで不快な思いをされていた耳の状態に終止符を打ち、さらに術後も耳が生涯にわたり良好な状態を保つことを目標にしています。
患者さんにとって鼓室形成手術を受けられることは、ある意味、人生にとっての重要なイベントと言っても過言でないと思います。このため、患者さんにはできるだけ余裕のある日程を調整して手術を受けていただきたいと願っています。

■関連記事

鼓室形成術とは? その特徴について解説
鼓室形成術の方法-術後の生活はどうなっているの?

卒業年:1978年

1978年 札幌医科大学卒業
札幌医科大学付属病院耳鼻科助手
斗南病院耳鼻科勤務を経て
2000年 JR札幌病院耳鼻科科長
2013年 JR札幌病院副院長

耳鼻咽喉科