JR札幌病院
〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目
紹介患者さん用FAX
011-208-7170

医師紹介

安達 雄哉

食道、胃、大腸から胆道、膵臓、肝臓まで幅広く対応します。

消化器内科

副院長

安達 雄哉Takeya Adachi

学会認定等(専門医、認定資格)
■専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本癌治療認定医機構認定医
日本肝臓学会肝臓専門医・暫定指導医
JACEカプセル内視鏡認定医・指導医
日本内科学会認定医・総合内科専門医
札幌医科大学大学院 臨床准教授
日本膵臓学会認定指導医

■所属学会
日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本膵臓学会・国際膵臓学会
日本肝臓学会
日本カプセル内視鏡学会
日本臨床腫瘍学会
日本胆道学会
専門領域
消化器疾患、胆・膵疾患、癌の内視鏡診断・治療、癌の化学療法

 消化器とは食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆道(胆管・胆嚢)、膵臓のことをいいます。食道、胃、大腸といった消化管の疾患では適切な内視鏡検査による病気の早期発見が大事です。早期発見により簡単に治癒する場合も多くあります。一方で肝臓、胆道、膵臓といった臓器の疾患ではCT、エコー、MRI、内視鏡検査などを用いた繊細な総合的診断が重要になります。適切な診断が最適な治療に結びつきます。

 当科では以上のような消化器疾患の診断から治療までの専門診療が可能です。それぞれの領域を専門とする消化器内科医がチームとして皆様の診療を行ないます。また、外科手術が必要な病状の患者様には消化器外科と綿密に連携して治療を進めていきます。

 お腹の不調を感じる方や、かかりつけの先生に検査や治療を勧められた方はお気軽に受診してください。

安達 雄哉

卒業年:1993年

札幌医科大学 第一内科大学院
市立室蘭総合病院 消化器内科 
天使病院 第二内科
恵佑会札幌病院 消化器内科
NTT東日本札幌病院 内科
小樽市立病院 消化器内科,兼・内視鏡科
       がん診療センター化学療法部

消化器内科