Preceptee プリセプティ
病棟看護師 平成27年入社
Precepter プリセプター
病棟看護師 平成25年入社

悩んだ時に一緒に考えてくれる
スタッフがいるのも魅力の一つです。

私は他病院で3年間病棟勤務を経験し、中途採用でJR札幌病院に入社しました。入社後は内科・外科病棟に配属されました。病棟経験はありましたが、外科経験がほとんどなかったため最初は不安なことばかりでした。しかし、中途採用者にもプリセプター制度があったため、しっかり指導をしてもらうことができました。また、病棟スタッフは入社したばかりの私を気にかけ優しく声をかけてくれたのを覚えています。
病棟の特徴として、入退院が多く、手術を受ける患者さんが多い病棟です。そのため、日々忙しく過ごしていますが、周手術期やストーマケア、化学療法、ターミナル期など様々な看護を学ぶことができ、看護師として、そして人としても成長していける病棟だと思います。悩んだり迷ったりした時は、一緒に考えてくれる頼もしい先輩・後輩スタッフがいるのも魅力の一つです。また、札幌駅の近くに病院があり通勤に便利なため、長く勤めることができる病院だと思います。
入社して2年以上経った今では、私自身も学生指導や後輩指導に携わることが多くなり、指導してもらう立場から、指導する立場へと変わりました。これからも、色々な看護を学べるこの病棟でやりがいのある看護を提供していけたらいいなと思います。

プリセプターから一言

病棟では緊急で手術になることや、急変の対応もあり毎日忙しい業務をこなしています。
しかし、回復期の患者さんが多いことや、病棟が明るく良い雰囲気のため、チームで助け合い楽しく仕事をできる環境です。新人教育についてもプリセプターを中心に、病棟みんなでコミュニケーションを取りながらフォローして育てていく体制を取っています。
急性期だからこそできる患者さんとのコミュニケーションも楽しみながら毎日働いています。