JR札幌病院
〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目
紹介患者さん用FAX
011-208-7170

眼科

お知らせ

記事はありません。

眼科 外来担当医表
午前中

田 中
藤 本

田 中
藤 本


田 中
北潟谷

田 中
北潟谷

藤 本
北潟谷

休診

午後

(手術)

(術前検査)

(手術)

(予約検査)
(予約治療)

(予約検査)
(予約治療)

休診

【休診のお知らせ】

7/5  (金) 藤本/北潟谷(代診 田中)

8/13~8/15 田中(代診 未定)

8/19(月)      AM 北潟谷(代診 なし)

10/15 (火)  田中(代診 未定)

11/22(金)北潟谷(代診 未定) 

2025/3/14 (金)北潟谷(代診 未定)

休診・代診のお知らせ

休診予定

医師名休診予定
北潟谷 史織07月05日(終日)08月19日(午前)11月22日(終日)03月14日(終日)
藤本 香07月05日(終日)12月03日(午後)03月04日(午後)
田中 祥恵08月13日(終日)08月14日(終日)08月15日(終日)10月15日(終日)

特徴・特色

1 診療

  眼科では、緑内障、角膜疾患、網膜硝子体疾患等一般的な眼科診療をはじめ、眼鏡の処方を行っています。
  見え方の異常、目のかゆみ、眼精疲労、老眼、ドライアイなどの目のお悩みはお気軽にご相談ください。
  丁寧な診療と最新の医療機器を用いてわかりやすい説明を心がけ、最適な治療を行っていきます。

 

2 特徴

 最新の白内障手術機器にて入院での白内障手術を行っております。
 また総合病院ですので、内科的な持病をお持ちの方でも安心して入院・手術が受けられる環境を整えております。(片眼1泊2日、両眼3泊4日)
 緑内障は40歳の方の20人に1人が羅患していると言われていて、点眼による眼圧下降が第一とされています。
 当院では、SLT(選択的レーザー繊維柱帯形成術)を導入していますので点眼が使えない方、複数の点眼治療が困難な方等に非常に有効な治療法と考えております。
 すべての人に効果があるわけではありませんが、合併症のリスクも非常に少ない安全な治療ですので詳しくはお問い合わせください。

 

診療内容の概要

一般外来診療

 平日(月-金曜日)の午前中、眼の疾患全般にわたり診療しております。
 糖尿病の定期検査・見え方に異常がある方などは散瞳検査を行いますのでお車での受診はお控えください。また時間のかかる検査になりますのでお早めの時間帯にお越しください。
 (混雑状況によっては1日ですべての検査が終わらない可能性があります。)
 午後は予約制で視野検査等特殊検査を行っております。

 

手術

 白内障手術を中心に行っておりますが、札幌医科大学附属病院眼科の全面的な協力を得て各種眼科手術に対応します。

実績

当科の主な疾病(入院治療)

 平成29年度(2017)平成30年度(2018)令和1年度(2019)令和2年度(2020)令和3年度(2021)令和4年度(2022)
白内障82144130865949
黄斑、後極変性167300
糖尿病性網膜症000000
緑内障075600
※疾病の件数には、疾病疑い(診断が未確定)の件数を含めている。

※疾病の件数には、疾病疑い(診断が未確定)の件数を含めている。

当科の主な手術・治療件数

 平成29年度(2017)平成30年度(2018)令和1年度(20219)令和2年度(2020)令和3年度(2021)令和4年度(2022)
水晶体再建術86件155件147件92件60件80件
硝子体茎顕微鏡下離断術2件14件18件13件0件0件